事業内容

  弊社では、専門性の高い技術領域やサービスロボット市場のマーケティングなど、新規性が高く社会的な要望の大きな課題に経営資源を集中させることを重視しています。そのため研究開発や製造においては、高い技術力と豊富な実績をお持ちのパートナー企業のご協力を仰ぎ、弊社はシーズ技術の発案・発掘、商品企画、マーケティング、プロモーションに関わるノウハウの蓄積に集中して取り組んで参りたいと考えております。下図は代表的なビジネススキームを示します。


各ステークホルダの役割分担は以下の通りです:

  • 顧客は資金を提供する対価として周辺特許の実施権を含めた成果物を弊社と共有する権利を得ます。これにより新規市場で有利にビジネスを進めることができます。
  • 弊社は成果物の一部を顧客と共有するかわりに、顧客からの提供資金で技術とノウハウを蓄積することができます。また、特許使用料を得ることができます。
  • 研究開発パートナーは業務委託費用で収益を上げることができます。
  • エンドユーザは弊社のマーケティングに協力する対価として、ロボット技術を活用した業務改善提案を受けることができます。

パートナー企業の募集

現在、自社発案の4つの案件についてパートナー企業を募集しています。

  • 非干渉駆動機構を活用した軽量・コンパクトなロボットアームの開発
  • 非干渉駆動機構を活用した逆駆動可能なセンサレス小型マニピュレータの開発
  • コンプライアントアクチュエータの開発
  • 移乗アシスト装置の開発
それぞれの詳細は、特許・技術情報をご覧下さい。

パートナーの役割は上記ビジネスモデルのいずれのロールでも歓迎いたします。その他、以下のようなお悩みごとをお持ちの方や情報交換等をご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。

  • ロボット分野で有望な投資案件をお探しの投資家、金融機関の方。
  • 自社技術と顧客層を生かした新規ビジネスをお考えの方。
  • ロボット関連の特許やシーズ技術をお持ちで事業化をお考えの方。
  • 高度な技術力をお持ちの加工業者様。